2023.7 ブログ名を変更しました
シャンプーについて

シャンプーについて

まずは、基本的なシャンプーをする目的から書いていきます。

シャンプーは頭皮・髪についた汚れ(皮脂、フケ、ホコリ、スタイリング剤など)を落とし、頭皮・髪を清潔に美しくするために使います。

また、髪というより頭皮をメインに洗っていただきたいです。髪の健康は頭皮の健康から!です。

よく「~系シャンプーだから良い」とか「~シャンプーだから悪い」と決めつける風潮もあるみたいですが、シャンプーには汚れを洗浄をするための成分のほかに、泡立ち・泡質をよくする成分や、使ったときや仕上がりの時のしっとり感・さらさら感等を与える成分など、いろいろな成分が配合されています。

それぞれのシャンプーの特徴は、このようないろいろな成分の組み合わせで決まってくるので、こういった先入観で選ぶよりは自分に合ったものを使った方が良いのかなと思います。

また、体質によってどの成分にアレルギー反応が出てしまうのか、どの程度の洗浄力があったらいいかが違います。

一時期、ノンシリコンシャンプーといったものをよく聞きましたが、私もノンシリコンシャンプーは良いと思います。

その理由は、シリコンにしろ何にしろ髪に必要以上の膜を張り付けるのは、その時は綺麗な髪だと感じるかもしれませんが、長い目で見た場合に膜をくっ付け続けると薬を使った施術(特にパーマ)で思ったように薬が効かなかったりと、場合によっては失敗につながったりする為、結局髪を傷めてしまう可能性が高いなと仕事をしていて感じたからです。

また、繰り返しになりますがシャンプーの一番の目的は汚れを落とすことなので、余計なものを髪にくっ付けるためにするわけではないと思うんですよね。

髪を綺麗に見せる、手触りをよくするのはトリートメントに任せてしまえばいいですから。

頭皮・髪にはアミノ酸系のシャンプーが一番いいと良く聞きますが、それぞれに特徴があって、どれがいいかは自分次第。

ちなみに私なら、石鹸シャンプーかアミノ酸系のシャンプー使います。「余計なものは要らない」の究極は、お湯だけで済ます湯シャンですが、私にそれは無理でした…。

シャンプーを選ぶ際にこの4点には気を付けてください。
1、適度な洗浄力
2、キメの細かい、豊かな泡立ち
3、髪を洗っているときに髪がつらない
4、頭皮、髪などに刺激がない

自分に合ったシャンプーを選びましょう。