寒いイギリスで着物を暖かく着る

寒いイギリスで着物を暖かく着る

11月も終わりに差し掛かってきた。

イギリスの私の住む地域は、最近は寒い日は-3℃~5℃の気温、暖かい日は5℃~10℃くらいの気温だろうか。日中にスマホを見ると、外気温は4℃~7℃前後と見ることが多い。

朝は7時過ぎまで暗く、夕方4時には既に暗くなってきていて、部屋に明かりが必要な時間が多く、とにかく日が短く感じる。

イギリスは日本より暗くて寒い季節が長く続く。

私はここイギリスで、普段は着物で過ごしているが、今日は着物の防寒について書いてみたい。

スポンサーリンク

着物のときの防寒対策

着物を着て防寒対策ができる事は、インナー、小物、アウターの工夫だろう。

足元に関しては、暖かい足袋にインナーを足したとしても草履で寒さをしのぐのは私には無理なので、基本的にはブーツで過ごすことにしている。

防寒対策といえば、あったかインナー

基本的にインナーは、ユニクロのヒートテックなどの暖かいインナーを、必要があれば重ねて着たりしている。

着物の衿をしっかり抜きたいのであれば、インナーも首後ろが広めに開いているものを選ぶ必要がある。

今は首回りがUネック・Vネックであったり、袖が8分・9分丈で首回りがしっかり開いているタイプのものなども豊富なので、それを使うのもいいだろう。

しかし、私はそれだと寒いので、後ろが詰まっていない10分丈のインナーを探して使っている。

洋服でもVネックや首回りに余裕があるものを好んで着ていたので、毎年、ユニクロのヒートテックとベルメゾンのホットコットで、どちらの首回りが自分好みの開き具合かをチェックしてから購入していた。

今年は買えなさそうなので残念だが、日本に帰ったときは買いだめしておきたいなあ。

さて、下半身に関しては、常にユニクロのヒートテック(一番薄いやつ)と厚手のタイツを重ね着している。

これで着物を着ると、洋服で過ごすよりもかなり暖かい。

因みに、洋服の時は腹巻型のあったかインナーをよく着ていたので、着物の時も着てみたが、トイレにいった時に脱ぎ着しにくいので止めておいた方が良い 笑

また、タイツ類の股上が長すぎると腹巻型のインナーと同じことになる。

今持っているユニクロのヒートテックの股上が丁度いいのでよく着ているが、ヒートテックの種類と販売された年によってデザインが違うので、着物に合わせて買うなら股上はどうか確認した方が良いかもしれない。

そもそも帯を巻いているので、お腹周りは洋服よりもかなり暖かい。これに慣れてしまったせいか、最近は洋服だとお腹周りがとにかく寒く感じる。

レッグウォーマー・アームウォーマー

小物はレッグウォーマー/アームウォーマーを使用している。

着物は洋服に比べると袖が短めなので、寒い時期にはアームウォーマーは必須だ。

手首だけを覆う短いものではなく、長めでニット地のものが防寒対策にはお勧めである。長すぎても使いにくいので、このくらいの長さが着物には使いやすい。

アームウォーマーの長さがあれば、肘周りはストールやポンチョと重なるので、着物でも腕・手首が冷えない。

外出する時はもちろん手袋をするので、その時はアームウォーマーに親指を通さず、手首と手袋の隙間をアームウォーマーで埋めつつ肘までカバーしている。

さて、手首と同様に、足首も暖かくしておくと寒さ対策には効果が高い。

レッグウォーマーは、着物に合わせるブーツによって身に付けないこともあるが、ブーツと脚の空間をこれで埋めるととっても暖かいので、ロングブーツでない限りは身に付けている。

インナーとタイツを重ね、レッグウォーマーまでつけると足はかなり太く見えるが、とっても暖かいので止められない…。

アウターは着物用コート…が無いので、ストールとポンチョ

着物用のコートが手に入るのであれば、アウターは着物用コートもしくは着物用のポンチョになるだろう。

イギリスでは簡単には手に入らないので、私はアウターはストールの上からポンチョを羽織っているが、これらを追加するだけでかなり暖かく過ごせる。

たぶん、日本の着物・羽織の上から着物用コートを着るよりも暖かいのではないかと思う。

日本では、コートのような厚手の生地のポンチョは見かけたことがなかったが、イギリスではこういったポンチョが手に入る。

裏地付き・ファー付きでとっても暖かい。

フード付きなので、基本的には帽子は要らないが、めっちゃ寒くなったら帽子の上からフードを被るのもあり。

着物用のコートなら、たぶん暖かい帽子も合わせて防寒しただろう。

こういう形のストールが着物の上から着やすく、帯も見えて使いやすい。

こういったストールを洋服のセーター感覚で着てからコートのようなポンチョを羽織れば、今の時期のイギリスでも暖かく外出できる。

洋服より着物の方が暖かい気がする

洋服の方が着るのが簡単だし、防寒するのも厚手のセーターやらいろんな種類のコートやら、選択肢は多い。

厚手のコートやダウンコートを着て、小物もしっかり身に付ければ基本的には暖かく過ごせてしまう。

しかし、着物を着つつ寒い時期を過ごしていると、着物のメリットも感じるのだ。

下半身は明らかに着物の方が重ね着が出来ているので、洋服よりも暖かい。

帯でお腹周りも暖かいし、着物以外にたくさん着込んでいるので、重ね着の効果もあってか洋服よりも着物の方が暖かく過ごせている。

今がすでに、日本にいた時の真冬と同じくらいの寒さかそれ以下だから、これよりも寒くなったらどう感じるかは分からないが 笑