渋い紬を着る4

今日は渋い紬に綺麗めな帯を合わせた。

この帯は帯芯が硬くて着にくいのだが、今日は筋肉痛のせいか更に着にくかった。

このままでは生活が不健康すぎてまずいと始めた筋トレだが、着物の着替えでここまで痛みを感じるとは思わなかった。他の動きはそんなに痛みを感じないのに。

着物を着るとき、普段の日常生活ではしない動きをしているんだなあと改めて実感した。

でも筋トレは続けなければ!

最近は寒いこともあってストールを羽織っている。このリバーシブルのストールは色合いが気にいっているのでこれからも活躍しそうだ。

基本的に柄のある着物には無地のものの方が合わせやすいと思っていたが、この黒/グレーの配色は無地よりも合う気がする。着物との色合いは別だが。

グレーにもいろんな色があるから、意外とグレーって合わせるのが難しい。上の写真も合わなくもないが、グレーの色味が馴染まないのが若干気になる。

とりあえず、どれにでも合いそうな色のストールを買っているけれど、たまには一部の着物にしか合わないような、奇抜な色のものを用意しても面白いかもしれないなあ。