渋い紬を着る2

今日はスッキリしない天気だ。

曇っているが雨が降ったり止んだりで、スッキリしない。

イギリスに来てから、基本的に曇りの日が続くが、雨が降っても日本のようにドバーっと雨が降ることは少ないように感じる。雨の音も好きだから、出かけないなら大雨も悪くないんだけどな。

さて、今日は渋い着物にお気に入りの紬の帯を合わせた。この紬の帯も大活躍している。

ピンクの帯締めは素敵だと思って迷わず買ったのだが、意外と手持ちのものと合わせにくくて使う機会がまだない。

他の帯締めの方が合っていたのだが、今日も買い物くらいしか行かないし、この帯締めを使いたい気分だったので使ってみた。

こう見ると、袖丈がだいぶ短く感じる。

黒のインナーなら、色合い的に袖から堂々と出し易いのだが、今日も洗濯物が乾いていない関係で最善のものは着られず、残念ながら半袖のあったかインナーだ。寒いな。

シンプルだけど素敵な帯だ。まだまだ活躍しそう。

鶯色の羽織だと色合いが悪い気がするから、いつもの道行コートでも着て過ごそうかな。この2枚しかないからつまらない。

日本を出る前に、羽織をもっと買っておけばよかった!