母の紬を着る8

今日は母の紬に、長尺の半幅帯を合わせた。

半幅帯の結びはリボン系に挑戦。

羽根の折り目をもう少し綺麗にした方が良さそうだ。

帯の羽根が大きいと動くのに邪魔になるかと思い、自分にとって丁度良い長さで作ったら、たれが余ったので適当に形を整えた。

これよりももう少し短い帯の方が、やりたかったデザインにし易かっただろう。

この帯は、自分で結ぶには長すぎる気がする。

他の人に結ぶなら、仮紐とかを使ってもっとアレンジができるので、この長さはいいのかもしれない。自分で普段着るには長いかなあ。

こういう結び方は、美容師の時の成人式用着付けのレッスン思い出す。

もちろん、もっと華やかだったけどやっていることは一緒で、結んで、折って、たたんで、ひだを作って…何とかまとめる 笑

羽根のバランスとか色の出し方とか、こだわりだしたらキリがなさそうだ。楽しいな。