母の小紋を着る3

母の小紋を着る3

今日は朝から雨が降っている。

夕方からfireworksを見に行く予定だから、雨なら行く前に洋服に着替えた方が良いかもしれない。

さて、今日は母から貰った小紋を着た。

私にとっては明るくて可愛すぎるこの小紋を、先週は落ち着いた感じにしたいと帯と小物を暗めのもので着てみたが微妙だったので、今回はとりあえずお気に入りの帯を合わせることにした。

雨なので外が暗く、いつもと色が違って見えるが、今日もあったかインナーは見えている。安定のあったかインナー。

もう少し落ち着いた雰囲気にしたいと、この小紋に合わせて作られた長襦袢の半襟を黒×茶に変えたのだが、そもそもこの小紋に対してこの半襟はちょっと暗すぎるのかもしれない。でも付け替えるの面倒だな…。

帯揚げも帯締めも、そんなに持っていないので選択肢が少ないが、そのうち追加したい。

この白い組み合わせばかり使っているので、どんどん傷がついている。このままだと、直ぐにボロボロになってしまいそうだ。

他に選択肢があれば、 この小紋のコーディネートももう少し落ち着いた雰囲気に出来るかもしれない。

今日は半襟が普通の白で、あったかインナーが見えていなかったら、ちゃんと馴染んだコーディネートに見えただろう。

暖かさ重視でいつもの道行コートと合わせるので、ここで生活するにはこれでいいのだが、暖かい季節になったらちゃんとしよう。