上品な感じの小紋2

上品な感じの小紋2

今日は上品な感じのこの小紋を着た。

今日も特に出かける用事はないので、昨日に引き続き「この組み合わせ行けるかな?」っていうのを見たくて、試しに昨日の帯と合わせてみる。

今日は黒×茶のボーダー柄のホットコットが袖から見えている 笑

襟が黒×茶だし、洗濯物が乾いてなくて他のがないから別にいいか。他に選択肢がないし。

湿度が高いせいか、ここは本当に乾くのに時間がかかる。特に綿!

半襟は白の方が良かったけれど、いつもの道行コートを着るのと防寒を考えてこの組み合わせになった。

半襟が白のままの白の長襦袢が手元にないのが痛い。嘘つき襦袢が便利だからよく使うだろうと思い、この長襦袢の半襟を変えたのだが、また付け替えるのが面倒くさい。

嘘つき襦袢より、普通の長襦袢の方が暖かいからなあ…。

肉眼だともう少し着物と帯の色が馴染んで見えるのだが、写真だとちょっと微妙だ。

この帯は、柄も色も私好みで気に入っている。

中古で手に入れたのだが、状態が良く綺麗だ。

ある程度はどの着物にも合う感じがするけれど、その着物にとってベストな組み合わせにはならないという、便利なような残念なような何とも言えない帯だ。

この帯がボロボロになる前に、この帯にベストな組み合わせになる着物が欲しい。